【TV】『テレビを見ながら5秒筋トレ』でダイエット

番組名:世界一受けたい授業
松井 薫 先生
国士舘大学体育学部体育学科卒 体育学士
国士舘大学理工学部理工学科健康医工学系 特別研究員
自衛隊非常勤体育教官
NESTA JAPAN全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会日本支部理事

はじめに

夏が来て肌の露出が増えるとお腹が気になりますよね。
これからの時季は基礎代謝量が減り、エネルギーを消化しにくくなり、あまり食べなくても太りやすくなります。

日常生活で基礎代謝が低下する行為は「寝不足」です。
寝不足でストレスホルモンが増加して細胞の動きが悪くなり基礎代謝が低下して太りやすくなります。

基礎代謝アップするには筋トレをして筋肉の量を増やすのが有効です。

前回紹介された5秒筋トレ

その場に立ち、立ったままお腹に入れて缶を押しつぶすイメージでやります。押しつぶすイメージで5倍の効果が得られます。

もう1つは、筋肉に話しかける方法です。そうすることで筋肉に集中し、効果がアップします。

今回紹介された筋トレ方法

テレビを見ながらできる筋トレとして紹介されていました。

たるんだお腹に効く5秒筋トレ

脇腹周辺の複斜筋を鍛えます。
余分な脂肪がつきやすい部分です。

▼5秒筋トレ

  1. その場に立ち、足を肩幅ほど広げて、手は頭の後ろで組みます。
  2. 息を吸いながら腰を右へ、上半身を左へ動かし、そのまま5秒間キープします。
  3. 息を吐きながら最初に戻ります。
  4. 反対側も同じように同じように行います。

体全体を動かさないように注意します。
上半身はまっすぐ固定された上下に動かします。

左右10回、1日1セットが目安です。

5秒筋トレの応用

慣れてきたら腰を早く左右に振ります。
5秒で15回左右を降る感じです。

たるんだ太ももに効く5秒筋トレ

太ももにある内転筋を鍛えます。
日常生活であまり使わないので鍛えないとたるみの原因になります。

▼5秒筋トレ

  1. 足を肩幅に広げて手を胸の前で軽く合わせます
  2. 手を合わせたまま手を下に向け息は吐きながら5秒かけて膝を内側に絞ります
    ※このとき指先と両膝で作った山岳を小さくするイメージで太ももを絞ります
  3. 息を吸いながら元の体勢に戻ります

太ももにスイカを挟んで押しつぶすイメージで行うと効果的です。

1セット10回、1日3セットが目安です。

たるんだお尻に効く5秒筋トレ

お尻の引き締めに効果がある深層外旋六筋を鍛えます。

▼5秒筋トレ

  1. 腕を頭の下に入れ横になります
  2. 上側のお尻をヘソの前で90度曲げ、膝も90度曲げます
  3. 膝を曲げたまま大きく5秒かけて息を吸いながらゆっくり上に開きます
  4. 上がり切ったら息を吐きながら膝を元に戻します
  5. 反対側も同様に行います

上がり切った時に日さが伸びたり曲がりすぎないように注意します。
重い布団を脚で持ち上げるイメージでやると効果的です。

左右10回、1日2セットが目安です。

おわりに

テレビを見ながら5秒でできる筋トレは、毎日何かのついてでできそうな気がしました。

たるんだ太ももに効く5秒筋トレだけはうまく出ませんでした。効かせたい筋肉に力が入らず、逆に膝を故障してしまいそうなので止めました。

ほかの2つは効きそうでしたのでこれからも続けていきます。
特にお腹の5秒筋トレは左右に腰を振るだけで良いので日常生活の何かのついでにできそうです。

さわみ

フォローお願いします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

one × 3 =