本業に良い影響が!30日間毎日ブログを更新し続けた結果【仕事版】

わたしが勤めている会社は大変優秀なエンジニアが大勢います。

ブログを始める前のわたしは、
「わたしなんかが何かを言ったら呆れられる…」なんてことを
勝手に被害妄想しては何も言えなくなったり落ち込んでいたりしたものです。

それが、ブログを始めて少し変わりました。

本業に変化が起きた4つのこと

同僚に伝えたいことを伝えられる

ブログを始めてから、少しずつ仕事の意見や困り事を発信するようになりました。

最初に発信したときは「あぁ、皆に引かれたらどうしよう…」と勝手に絶望して落ち込んだりしたものです。
しかし、予想に反して同僚の反応は良く、「イイね」「頑張れ〜」「こうすると良いよ」なんて応援やアドバイスを頂くようになりました。

正直言って拍子抜けでした。
今までは恐々としていたなんだったんだ…と。
「目の前の壁は自分の恐怖が作り出したもの」とはよく言ったものです。

周りの温かい反応があり、少しずつですが、自分の意見を発信するようになりました。

変化を上司が評価

自分の意見や現状を社内で少しずつ発信するようになったわたしを上司が評価してくれました。

slack上でのコミュニケーションが活発な会社ということもあり、わたしの意見や状況をすべてslackで発信するようにしています。

わたしがslack上で発信したことは、自分で削除しない限り、いつまでもそこに残り続けるので上司の目に入りやすくなっています。

「いま勉強してるんだって?あのプロジェクトでそれを使ってるんだけどやってみる?」という風に他のプロジェクトに入れてくれたり、
「欲しい本があれば経費で買うから言ってね」と応援してくれるようになりました。

より意欲的になった

同僚や上司にわたしの行動を認められたことにより、さらに「勉強したい」「発信したい」とより意欲的に物事に取り組むようになりました。

まさに良い循環です。

噛み砕く習慣を身に付けつつある

仕事で新しく情報や技術が入ったにときに「ブログに載せるとしたらどう書こうかな?」と考えるようになりました。

お蔭で、知らない単語に触れたら辞書で調べ、新しく知った情報や技術を自分なりに噛み砕いて理解しようと努力するようになりました。

おわりに

まだ1ヶ月しか経っておらず、知見もまだまだ浅いですが、毎日確実に成長していると手応えを感じています。

フォローお願いします