爪を見るだけでわかる健康状態『この差って何』

2019/8/6放送の『この差って何』。
「爪でわかる健康状態」がテーマです。

爪を見るだけでわかる健康状態、体の異常をいち早く発見するセルフチェック!

自分の爪を見たときに縦線が入っていたり、横線が入っていたり、さらには黒い点がついたりして、身体のどこかが悪いのかなと思ったことはありませんか?
そこで千春皮膚科クリニック院長であり、これまで3万人近くの爪を診察してきた医学博士の渡辺千春先生に聞いてみました。

爪でわかる健康状態

爪は「体の窓」とも言われており、健康状態を表すサインが出やすい場所です。
そのため最近では大きな病院で爪外来というものがあったり、あとは爪専門のクリニックができています。

渡邊先生のもとに相談に訪れる方に多いのが、こちらの6つの爪の形や色の悩みです。

  1. 爪に縦線が入っている
  2. 爪に横線が入っている
  3. 爪が2枚に重なった二枚爪
  4. 爪が上に反っている
  5. 爪の下の白い部分がない
  6. 爪にほくろみたいな黒い点がある

これらの6つの爪はどのような健康状態を表しているでしょうか?

爪に縦線が入っている

まず1つ目は、爪に縦線が入っている。

この縦線が入っていると栄養不足じゃないかとご心配される方も非常に多いんですが、この縦線というのは実は加齢が原因です。

加齢によってなぜ縦線が出るのでしょうか?

爪は爪母というところで作られまして、この前の方に伸びていきます。
そしてこの爪母はでこぼこした形をしているのです。
そのため、爪が伸びるときにでこぼこと同じ間隔で縦線が入ります。

この爪母は加齢とともにでこぼこが深くなり、爪に出る縦線も深く目立つようになってしまうのです。実際に20代の高い80代の方の爪を比較した場合、80代の方の爪は立て線が明らかに高くなります。

この縦線は何らかの健康の不調を表しているものでは一切ありません。

爪に横線が入っている

爪に横線が入っている爪は体のどのような健康状態を表しているのでしょうか?

この横線というのは過度なストレスがかかっているときに横線が入る場合があります。

例えば睡眠不足のような精神的なストレスとか高熱が出るような肉体的なストレスが過度に高かったときに、爪の周りの血流が悪くなります。
そして爪母の血流が悪くなると一時的に爪を作る働きが弱くなってしまいます。
ストレスがかかったときに、作られた爪が薄くなってしまい、このように横線として爪に現れてくるのです。

爪は大体1日に0. 1ミリ伸びますので、横線の位置からいつ頃に強いストレスがかかったかがわかります。

二枚爪になっている

二枚爪は体のどのような健康状態を表すのでしょうか?

実は二枚爪というのはタンパク質の不足によるものです。
そもそも爪の主な成分はタンパク質で、3層構造になっています。
そしてタンパク質を十分に取っている爪はこの3層がしっかりとくっついているのです。

ところが、たんぱく質が不足していますと、3層になっている爪の真ん中の部分がもろくなり、爪が剥がれやすくなって二枚爪になるということがあります。

爪が上に反っている

上に反っている爪は体のどのような健康状態を表しているのでしょうか?

爪が反ってるっていうことは鉄分が足りていない可能性があります。
そもそも爪の強度を保つためには鉄分が必要なんですが、鉄分が不足してきてしまうと爪が柔らかくなって強度が十分に保てないということがあります。

実は指の骨は指先の5ミリ前までしかないんです。
爪が鉄分不足で弱くなってしまうとモノをつかんだりして爪に外力が加わったときに、爪がこの外力に負けて反り返ってしまうことがあります。

スプーンネイルといわれる爪があり、これは女性に多いのですが、もしそうなっている方は貧血になっている可能性があります。
なので、レバーなど鉄分の豊富なものを食べるようにしてください。

爪の下の白い部分がない

この爪の白い部分というのは、「爪半月」と呼ばれるものなんですけれども、この爪半月はなくても全く問題はありません。
そもそも爪半月は爪母から生まれたばかりの出来立ての爪で水分を多く含んでいるため、白く見えるのです。

爪母の位置が人によって違うため、爪半月がある人とない人がいます。
つまり、爪母の位置にある指先に近ければ爪半月が大きく見え、逆に相互の位置が指先から遠ければ爪半月が小さく見えるのです。

爪母の位置によって見え方が違うだけなので全くご心配することはありません。

爪に黒い点がある

爪に黒い点があるときとき、体のどのような健康状態あらわしているのでしょう?

黒い点はただの内出血であることが多いです。
打撲等でも爪に黒い点があると癌じゃないかと不安に思われている方が非常に多くいらっしゃいます。
ただ爪に癌が出るのは100万人に1人ぐらいですごく稀ですね。
爪に点とついているような黒い点は全く心配はありません。

所感

わたしの爪にも「爪半月」という白い部分がほとんどありません。
子どもの頃から栄養不足だとか運動不足だとか周りの大人にざんざん言われて結構悩んでいたのですが、今声を大にして言いたいです。

健康に問題ないじゃないかー!

善意からくる間違ったアドバイスほど厄介なものはないですね。

フォローお願いします