【韓流ドラマ】アバウトタイム~止めたい時間~

祖母が自分をかばって亡くなったことをきっかけに人の寿命が見える女性がこのドラマの主人公です。

主人公は寿命がわずかな人を見かけたら、その人や周りの人が後悔しなくて済むようにそっと手助けをする心優しい女性です。

ある日を境に自分の寿命が見えてしまい、それが残りわずかだと知り、長年の夢だった女優を目指して文字通り命懸けで生きていくことを決心します。

コンテストで明らかに自分より年下の男性にボロクソに言われ、財閥御曹司には変人扱いされ、ひどく傷つけられながらも前向きに生きていくヒロイン。

ところが、財閥御曹司と一緒にいるときだけ寿命へのカウントダウンが止まルことを知ったヒロイン。
自分が生き延びるために御曹司にあれこれと誘惑をしますが、それがアダとなって変人、しまいにはストーカー扱いされてしまいます。

それでも自分が生きていられるなら…と恥を忍んで御曹司のそばに居続けます。
そんなひたむきに、しかし必死に生きる彼女にいつしか惹かれていく御曹司。

二人が両想いになったとき、一緒にいればいるほど、想いが深まれば深まるほど彼女の寿命が数秒、数時間、数日へと伸びていきました。

自分の寿命が延びたことを喜んだヒロインでしたが、自分が愛する人の寿命を奪っていると知り、愛する人を守るために別れを選択します。

最後に全てを知った財閥御曹司もまた自分より愛する女性の命を救いたいと彼女に近づこうとし、それを避けるために何処かへ消えようとするヒロイン。

大切な人であるがゆえに近くで守りたい。
大切な人であるがゆえに守るために離したい。

新感覚ファンタジーの切ないラブストーリーでした。

フォローお願いします