旬の海苔!黒い海苔と緑の海苔、美味しいのはどっち?『この差って何』

2019/10/8放送の『この差って何』。

このコーナーだけ出川哲夫さんが進行をやっていました。
めちゃくちゃで面白かったです。


いまが旬の海苔。
美味しいのは黒い海苔と緑の海苔のどちらでしょうか?

黒い海苔の方が美味しい

黒い海苔の方が味が濃くて美味しいです。

その理由を解説してくれるのは出川さんの実の兄 出川雄一郎さんです。
出川さんのご実家は創業120年老舗海苔店の蔦金商店です。
その社長である雄一郎さんは、この道40年のスペシャリストです。

黒い海苔は一番摘みの海苔

黒い海苔が美味しい理由は一番摘みの海苔だからです。

そもそも海苔作りは、海苔の胞子を網に植え付け、海中で育った海苔を刃で摘み取っていくのです。
この作業は毎年10月から始まり、およそ6回行われます。

最初の収穫で採れた海苔は一番摘みと呼ばれ、うまみ成分であるアミノ酸が豊富であり、その色素によって色が黒くなるのです。

黒い海苔は口溶けが良い

黒い海苔、すなわち一番摘みの海苔はすごく口溶けが良いです。
草が柔らかいから溶けやすいのです。

あとがき

自分はアオサが大好きでして、アオサの色がほとんど緑色でしたから海苔も緑が美味しいと勝手に思い込んでいました。
実は黒い海苔の方が美味しいのですね。

しかも旨み成分が豊富で栄養がたっぷり。
私の中で海苔もランクが急向上しています。

フォローお願いします