人体に影響を及ぼすカビ!実は秋カビが梅雨カビより厄介だった!『世界一受けたい授業』

2019/10/12放送の『世界一受けたい授業』。
秋カビがテーマです。


カビの季節といえば梅雨をイメージしがちですが、10月もカビが多く発生しています。
年によっては梅雨の季節より多いことがあります。
秋カビの「アスペルギルス」という喘息や肺炎を引き起こす人体に影響を与えるカビが多く繁殖します。

梅雨カビよりも秋カビが厄介な特徴は「死にくい」ことです。

浴室に生える黒カビで実験したところ、梅雨カビはおよそ45度の環境下においてほぼ全てのカビの増殖が抑えられました。
しかし、暑い夏を耐えた秋カビは熱に強くなり、同じ環境下におかれて3分以上経っても活発に増殖し続けました。

カビについて教えてくれるのはカビバスター矢口さんです。

家のカビが発生しやすい場所

家具の裏(下)

ほこりがたまりやすい家具の下などは、カビが増殖しやすくなるので注意が必要です。
家具の裏からはペニシリウムアスペルギルスといったガンの原因となるカビが発見されています。

カビ発生を予防する方法

家具の下のカビ発生を簡単に予防する方法があります。
それは、家具を壁から離すことです。

秋になり、気温が下がってくると室内と外気の寒暖差から部屋の中に気流が生まれます。
実はこの気流の影響で、家具を壁につけた状態では通気性が悪く、誇りと湿気を溜め込みカビが発生します。

空気が抜けるように壁から5cmほど空けることで、カビ対策に効果的です。

エアコン

続いては、秋最もカビが増殖する危険スポット「エアコン」。
どの家庭にもあるもので秋になるとカビが大量発生しています。

夏に冷房を使うとエアコンが自動的に部屋を除湿します。
すると、その水分がエアコンの中に残り非常にカビが生えやすい状況になっています。

フィルター上の吸気口からもペニシリウムとアスペルギルスが検出されました。
このまま冬に暖房を使用するとアレルギー性鼻炎や角膜真菌症を引き起こす虞があります。

フィルターを掃除することはもちろん重要なのですが、エアコン上部も掃除をするようにしましょう。
さらに、掃除したあとエアコンを使わない時期も1日30分間送風モードにして内部乾燥させるようにしてください。

冷蔵庫の中

続いて先生がカビ調査をしたのが冷蔵庫の中。
冷蔵冷凍庫からはカビの心配はなかったのですが、野菜室を覗いてみると、カビを見つけました。

野菜室にカビが繁殖する原因となるものは「土」です。
そこからカビが増殖します。

野菜室からはトリコデルマとアレルギーの原因となるカビが検出されました。
秋は根菜類の収穫時期になりますので、特に気をつけた方が良いです。

野菜を保存するときは土を洗い流してよく拭いてから保存するようにしましょう。
冷蔵庫は4度ぐらいの低い温度ですが、低温でも繁殖するカビはいますので、やはり注意が必要です。

冷蔵庫に生えるアスペルギルスについて

冷蔵庫の食べ物に生えるカビ「アスペルギルス」があります。
これは梅干しや漬物、紅茶などの葉っぱ、トウモロコシや芋などの根菜類から検出されます。

とても強力な発がん物質を産生します。

カビ予防は湿気対策が重要

「アスペルギルス」を発生させないようにするためにはとにかく湿気対策が重要です。

意外に冷蔵庫の中で湿気がないのは冷凍庫ですなので、冷凍庫に入れても良いものはなるべく冷凍庫に入れた方がカビは生えにくくなります。

除菌スプレーを全体に吹きかける

除菌スプレーのエタノールは人体には無害です。
すぐに蒸発しますので湿気の心配もありません。
さらにエタノールは殺菌効果がありますのでカビ予防には最適です。

冷蔵庫全体に除菌スプレーを吹きかけて扉を閉めて3分ぐらいこのままにしておきます。
そうすると中のカビの予防になります。

寒暖差でカビが繁殖する場所

寒暖差が原因で発生するカビです。

気温が急激に下がる11月から寒暖差が原因でカビが発生する場所があります。
それは窓のサッシです。

外気との気温差で窓が結露します。
すると、その水滴が滴りほこりと一緒になることでカビが生えやすい環境になってしまいます。

実際、窓のサッシからは肺炎や喘息を引き起こすクラドスポリウムとエクソフィアラが検出されました。

窓を開けることで繁殖したカビが空を舞ってしまいます。
さらにカーテンに繁殖して部屋中に撒き散らかられてしまいます。

この季節はこまめに窓を拭いて水滴をとり、冬になる前に一度カーテンを洗濯しましょう。

あとがき

カビが生える、カビが舞うとよく聞きますが、具体的にどんな病気を引き起こす可能性があるかまでは聞かされていませんでした。
具体的に病名を挙げられて恐怖を覚えました。

除菌スプレーを購入して冷蔵庫の中を満遍なく吹きかけようと思いました。

フォローお願いします