15種類のがん検査がたった1滴の尿で出来る!?費用もわずか1万円!『世界一受けたい授業』

2019/12/7放送の『世界一受けたい授業』。
番組が選んだ日本の8つのウソ。あなたは実は騙されている!?

「がん検査」がテーマです。


あなたは騙されている!がん検査のウソ

尿1滴でガン検査ができる

がんの検査には時間がかかると思われがちですが、実は簡単に検査が可能になりました。

最新のガン検査は1滴の尿をを調べるだけで済みます。
1滴の尿があればステージ0~1の早期ガンでも9割近い確率で見つけることができます。

最新の検査で使用するのは体長1mmほどの線虫です。
ガンに侵されている尿に集まる線虫の特性を利用して胃がん・大腸がん・肺がん・乳がんなど15種類のがんリスクを調べることができます。

がんは早期発見が何より大事です。
早期に治療すれば治る可能性も飛躍的に高まります。

線虫での検査は来年の1月から一部の病院で実施予定です。
検査費用も1万円ほどでできます。

あとがき

ガン検査に関してはとても短い時間の放送でしたが、かなりの衝撃を受けたので将来の自分のために備忘録として残しました。

線虫を使ったガン検査が一般的になれば…めっちゃ良くない!?!?
たった1万円で出来るんだから健康診断もより安くより短くより簡単に済ませられちゃうかもしれないってことでしょう!?

来年1月から一部の病院しか実施されないみたいだけど、実施してくれる病院を知りたいですね。
線虫がん検査の研究をしている会社を調べてみたところ、実施する病院の紹介はありませんでしたが、共同研究先としていくつかの病院を紹介しています。→共同研究先
これらの病院のどれかが実施する可能性が高そうです。

フォローお願いします