低体温は万病の元!その体温アップ法は間違っている!?『主治医が見つかる診療所』

2020/01/09放送の『主治医が見つかる診療所』です。


あなたは最近どんな不調を感じていませんか?

風邪をひきやすくなった。
よく眠れなくなった。
肌荒れがひどい。

実はそれ、体温が低いことが原因かも知れないのです。

健康な人だと一般的に36度台といわれる平年ですが、その数値が日本では年々低下し、最近は35度台の人も増えているといいます。
街でお話を伺った人の中に平熱が35度台という方がおよそ4割いらっしゃいました。

そしてこの平熱の低い状態が続くと体にある恐ろしいことが起きます。
以前から平熱に注目し平熱アップの生活を長く続けているという番組主治医の石原先生(イシハラクリニック 副院長)によると、平熱が低くなると免疫力が下がり、ガンになる危険性が高まる虞があるというのです。

では、石原先生の平熱はというと37度2分です。
このように、日頃から平熱の高い石原先生曰く、熱を上げれば体が劇的に変わるとのことです。

平熱を上げると免疫力がアップして病気が予防でき、さらに代謝がアップして痩せてやすくなり美肌にもなります。
更に血流もアップし、肩こりの改善や老化予防効果も期待できるのです。

実は私達の身体は体温が1度上がると代謝が13%上がるといわれています。
つまり、平熱アップはダイエット効果も期待できるのです。

ではどうすれば熱は上げられるのでしょうか?
このあとその極意を教えします。

朝は温かいものを食べよう

バナナとヨーグルトは体温を下げる

朝にバナナとヨーグルトを食べる方が多いと思います。
しかし、バナナとヨーグルトを冷たいまま食べると体は冷えてしまいます。

さらに漢方の考え方では南方のものは体を冷やす作用があるといわれています。
バナナは南方の果物ですので身体を冷やしてしまうのです。

バナナを温めて冷たいヨーグルトかける

秋津先生によると、やっぱり朝にはバナナとヨーグルトが食べたいという人はバナナを温めて、その上にヨーグルトをかけるのがオススメだそうです。
温めることで菌が死滅し、さらに甘みも出てきて体温も下がりにくくなるそうです。

朝にタンパク質を取る

姫野先生によると、いつもの朝食に卵や納豆などのたんぱく質豊富な食べ物を1品プラスするだけで、その後の体温アップが期待できるそうです。

重ね着しすぎない

寒いと思って重ね着をたくさんして家を出ると冬でも知らず知らずのうちに結構な汗をかいてしまい、その汗で逆に体温を下げてしまうことがよくあるといいます。
だから外出時は多めに重ね着をすると体温を下げるという結果になります。

汗をかかない程度の服装がポイント

では、この時期の外出はどんな服装だと体温が下がらないのでしょうか?

まずポイントは汗をかかないことです。

中にたくさん着込むと脱ぐのが大変なので、上は脱ぎ着しやすいように体温を調節しやすいようなものカーディガンやパーカー等 熱くなったらすぐ脱げるのようなものを上に着ておくといいです。

コートの下に着る服は暖かい部屋の中に入ったときに汗をかかないようガーディガンやパーカーなど簡単に脱ぎ着できるようなものにしておくといいそうです。

腹巻きで免疫アップ

さらに石原先生によると、体温を上げたい人なら絶対に身につけておくべき最強のアイテムが「腹巻き」です。
先生自身も24時間365日夏でも必ず身につけているそうです。

お腹はとても大事です。
たくさんの臓器が入ってますのでお腹を温めてあげると臓器機能の働きがよくなります。

実は免疫の8割は小腸で作られています。
なのでお腹が冷えると免疫が落ちてしまいます。

また、セロトニンという脳の安定物質もお腹で作られています。
このセロトニンも脳が常時もらってないと精神が安定しなくなるのでお腹を冷やすことはいけません。

肝臓を温めると更に効果アップ

続いて石原先生曰く、体温を上げたいなら絶対につけるべきという腹巻きですが、実は石原先生は腹巻きの肝臓の部分(右の上腹部)にカイロを貼ることで体を温める効果をさらにアップさせているそうです。

いったいなぜ肝臓に入ると体が温まるのでしょうか?
実は我々の体で体温・熱を作ってるところは筋肉と肝臓です。

肝臓で化学反応を起こしてどんどん熱を出してますから肝臓の部分をさらに温めてあげて全身に温かい血液を送ってあげるというのは非常に理にかなっています。
また、肝臓の代謝が良くなると悪酔い防止にもなります。

生姜パワーで体温アップ

生姜は血流をよくして体の中で熱を作る作用があるので体温アップには最適な食材です。

豚の生姜焼きは体温アップにならない

豚の生姜焼きは生姜の効果を十分に引き出せません。
実は生姜は処理方法によっては体温アップ効果が損なわれてしまいます。

生姜にはショウガオールという体を温める成分が含まれており、この成分は加熱すると増える性質があります。
しかし、ショウガオールは100度をはるかに超える高温で加熱してしまうと効果が弱まってしまうのです。

フライパンを強火で熱すると数分で表面温度が150度になります。
なのであまりフライパンで生姜の料理をすると効果が弱まります。

生姜の効果を高めるポカポカ味噌汁の作り方

ショウガの身体を温める効果を上手に引き出すためにはどうすればいいのでしょうか?
高温になりすぎないお味噌汁とかスープとかお鍋とか、そういった汁物に入れるといいです。

そういうわけで、石原流生姜の温め効果をアップさせるポカポカ味噌汁の作り方を紹介します。

  1. 生姜を皮付きのまま すりおろす
    実は生姜の温め成分は皮の近くに多く含まれるため、皮付きのまま使うのがポイントです。
  2. 水を張った鍋にすりおろした生姜を入れる
    すりおろした生姜は鍋に入れるタイミングで体を温める効果が違ってくるといいます。
    100度を大幅に超える温度で加熱すると体温アップの効果が弱まってしまうショウガオールですが、100度程度の加熱では加熱時間が長いほど増えるため、この場合は最初から入れるのがいいのです。
  3. 具にはインゲン豆と玉ねぎと豆腐を入れ
    インゲン豆と豆腐には代謝を上げるビタミンB1、B2が多く含まれるため、さらなる体温アップが期待できます。
    そのほか根菜類も身体を温める効果が期待できるので具材としてオススメです。
  4. 最後に火を止めて味噌を溶かせば生姜のパワーを最大限に引き出すポカポカ味噌汁の出来上がりです。

生姜の体温アップ効果を生かす豚の生姜焼きの調理法

やはり豚の生姜焼きを食べたい時はどうしたら良いでしょうか?

ここで先生から嬉しい情報がありました。
豚の生姜焼きにも体を温め効果が期待できる調理法があるんだそうです。

最初の揉みダレの部分には生姜を少なめにして、普通に調理した後に追生姜として最後に搾りたての生の生姜をまぶすのです。
そしたら香りも増しますし、体ポカポカ成分も多くなります。

他の生姜焼きを作るときは、調理の仕上げにすりおろしたショウガを追加することで体温め効果が期待できます。

たった30秒で体温アップ!お尻シャワー

体温をアップするのは生姜だけではありません。
たった30秒で誰でも簡単にできる手軽な方法もあります。

たった30秒で体温アップする方法を教えてくれるのは自治医科大学付属病院の鍼灸師 中野先生です。
鍼灸師としてのキャリアは28年、その経験と知識から体を温める独自の方法を編み出し、これまで多くの患者の体の不調を改善してきました。

そんな中野先生がおすすめする簡単平熱アップ法はシャワーでお尻を温める方法です。

特に重要なのがお尻の上の方に仙骨を温めることです。
こうすることで平熱のアップが期待できます。

仙骨の近くにはたくさんの血管と神経が走っている

仙骨とは骨盤の後ろ側にあるやつの逆三角形の骨で、体の中心で上半身と下半身を繋ぐ重要な役割をしています。
仙骨を温めると、その刺激が自律神経に伝わって、それによって血液の流れが良くなることが期待できます。

仙骨のお腹側にはたくさんの血管と内臓の働きをコントロールする神経が何本も走っています。
仙骨を温めると、この神経が刺激され、血管が広がって血流がアップします。

これにより、体全体を温める効果が期待できるといいます。

湯船に浸かるよりはるかに効果的なお尻シャワー

湯船に浸かればシャワーを当てるよりも簡単に全身を温められると思いますよね。
実は湯船に浸かる方法で体をよく温めるには温度39度くらいのぬるま湯で2~30分浸からない効果は期待できません。

ですが、お尻シャワーは1回30秒、それを毎日長く続けるということで同じ効果が期待できます。
30秒のおしりシャワーは毎日続けると湯船に2~30分浸かるのと同じくらいのアップ効果が期待できるんだそうです。

お尻シャワーのやりかた

そんなお尻シャワーのやり方がこちらです。

  1. まず、お湯の温度は40度から42度、湯船よりもちょっと熱めに設定します。
  2. そしてシャワーをお尻から10cmほど離し、お尻の少し上を狙って30秒当てるだけ。

浴槽にお湯をためるのが面倒なんておしりシャワーをするだけでも短時間でポカポカ効果が期待できるそうです。

あとがき

冷たいヨーグルトを毎朝食べています…。
でも熱い緑茶を飲んでいるからそれで相殺して…ってなりませんかね?

それに冷え性なのでものすごい重ね着をして出かけています。
そして大量の汗をかいています。

やってはいけないことをやってしまっているわたしの体温は35度台!
当然風邪を引きやすくて悩んでいました。

これからは過剰な重ね着をやめて、脱ぎ着しやすい服装を心がけます。
そして…腹巻き買うぞ!

フォローお願いします