身体のファシアをほぐして柔軟性UP!さらに病気予防にも!『健康カプセル!ゲンキの時間』

2020/2/16放送の『健康カプセル!ゲンキの時間』


世はまさにストレッチブームです。
1分や30秒、なんと5秒で簡単にできる時短ストレッチ本があふれています。

しかし、実際には続かない・どんなトレッチをやればいいのかわからないという人も多いのが現実です。
そこで今回は忙しい人ほど自分にあった効果的なストレッチに迫ります。

身体が柔らかいと病気予防になる

柔軟性の低下 すなわち 身体が硬いと姿勢が悪くなったり肩こりや腰痛などに繋がったり、それだけではなく全身に悪影響を及ぼす可能性もあります。

詳しく探るためやってきたのは北里大学。
身体の仕組みに詳しい高平先生にお話を伺います。

身体が硬いと血管を始め全身にも影響が及びます。
全身の筋肉が硬くなると肩こりや腰痛はもちろん、中に通る血管を圧迫されて血液が流れにくくなり、血圧が上昇します。

他にも血管が圧迫されることで血流が悪くなり、肌の老化や冷えさらに自律神経にも影響されて疲れやすさにもつながります。

逆にストレッチで体を柔らかくすれば様々な病気の予防に繋がります

柔軟性で重要な「ファシア」

柔軟性で重要なのは「ファシア」です。

ファシアというのは内臓の臓器・骨・血管の周りにある全身を取り巻く膜です。
いわば全身を繋ぐボディスーツのようなものです。

これまでその存在はあまり注目されていませんでしたが、近年の研究で身体の不調と関係していることがわかってきたそうです。
ちなみに鶏肉の皮と肉の間にある膜が人間でいうところの「ファシア」です。

ファシアが正常に機能することで 周りの筋肉などもスムーズに動くことができます。
しかし、ファシアが硬くなると筋肉などの動きが鈍くなります。
つまりこれがいわゆる身体の硬さを招く原因です。

全身はファシアで繋がっているため、一部のファシアとその周辺の筋肉が凝り固まると連鎖的に他のところへ影響が出てしまうのです。
結果 肩こりや腰痛などの不調になります。

症状が例えば肩や腰に出ていたとしても、そこだけマッサージしても良くはなりません。
その周りにあるファシアが柔らかくならないと効果的はありません。

ですので、ファシアを意識したストレッチが重要です。

ファシアが硬くなってしまう原因

ファシアが硬くなる原因は長時間同じ姿勢でいることが大きく影響を及ぼします。
現代人は特にデスクワークやスマホの操作など、姿勢を変えないことが多いのが原因と考えられます。

村山巧さん直伝のファシアを意識したストレッチ

柔軟王子こと村山巧さんにストレッチを教えていただきます。
村山さんはフィギュアスケーターの高橋さんをはじめ延べ2万人の指導をしてきました。

村山さんのさんのストレッチはながらでできるのが特徴です。

どうしても最初はやるぞと皆さんや頑張りますがなかなか続かないという方もいらっしゃいます。
なので、なるべくみなさんが続けやすいような形でアプローチをしていきます。

村山巧さん直伝のファシアを意識したストレッチを実践しましょう。

肩こり改善ストレッチ

まずは肩こりに効くストレッチです。
ほぐすのはわきの下です。

肩こりの原因の1つがわきの下

実は肩が凝ってると、わきの下にある前鋸筋が原因になっている場合があります。
肩こりは肩回りの僧帽筋が原因と思われがちですが、実はわきの下にある前鋸筋も大切です。

この2つは繋がっており、前鋸筋が凝ると僧帽筋も引っ張られてしまい肩こりを引き起こすのです。
なので前鋸筋まわりのファシアをほぐせば肩周りの筋肉もほぐれ、肩こりも解消できます。

わきの下を器具でほぐす

それでは、かたくり改善に繋がるストレッチを教えてもらいましょう。
わきの下にストレッチ器具を置いて身体を前後に転がします。

ちなみにここで使っているストレッチ用器具は水道などで代用できます。
痛みがある方はタオルで巻いて使用してください。

腰痛改善ストレッチ

続いては、腰痛の方おすすめのストレッチ。

腰痛の原因の1つが大腿四頭筋

腰痛の原因はもも前側にあります。

腰に大事な筋肉のうちの1つに大腿四頭筋があります。
腰回りの凝りを改善するにはフロントライン、中でも大腿四頭筋まわりのファシアをほぐすのが良いです。

大腿四頭筋を器具でほぐす

うつ伏せになり、ももの下にストレッチ器具を置いて膝を曲げ伸ばしします。
やるのはたったこれだけです。

これらを続けることで、柔軟性は取り戻せます。
ぜひ試してみてください。

足裏をストレッチして柔軟性アップ

柔軟性がアップして前屈ができるようになるストレッチです。

ゴルフボールで足裏全体に体重をかけてきます。
痛気持ちいいぐらいがベストです。
片足ずつ30秒でOK!

実は足裏の筋肉はふくらはぎの長腓骨筋と繋がっています。
足裏をほぐすことでふくらはぎの筋肉とその周辺のファシアがほぐれて前屈がしやすくなります。

あとがき

水道でも代用できるとありましたが、寝転がってテレビを見ながらストレッチをしていたいのでストレッチ専用器具を購入しようと思いました。

長時間のデスクワーク&日頃から運動しないということもあり、非常に肩こりがひどいのです。
ながらストレッチで解消できるなら毎日続けられそうな気がします。

嵐の松本潤さんが愛用しているあのストレッチ器具ですね。
これでわたしもMJ倶楽部に仲間入り!?

フォローお願いします