なぜ仮面ライダーはバイクに乗っているの?『チコちゃんに叱られる!』

2020/2/21放送の『チコちゃんに叱られる!』
内田恭子さん、大竹まことさんをゲストに迎えています。

チコちゃん「なぜ仮面ライダーはバイクに乗っているの?」

ちょいワルに見せたかったから

詳しく教えてくださるのは、仮面ライダーの生みの親 石ノ森章太郎のアシスタントを長年務めた石森プロ 早瀬マサトさんです。

仮面ライダーは悪から生まれた内側に陰を抱えるヒーロー

仮面ライダーは1971年から放映が開始されました。
もちろん仮面ライダーその頃からバイクに乗っておりました。
これは仮面ライダーの生みの親である石ノ森先生のある思いから生まれました。

仮面ライダーの父 石ノ森章太郎は『サイボーグ009』や『人造人間キカイダー』など数多くの人気作品を手がけた日本漫画界のレジェンドです。
そんな石ノ森が仮面ライダーに求めたものはです。

石ノ森は仮面ライダーに暗闇から生まれた影のあるヒーローとしての姿を求めました。
事実 仮面ライダーは悪の組織から望まぬ改造手術を受けて誕生したヒーローであり、そんな自身の境遇に対する葛藤も描かれています。

つまり仮面ライダーにおいて石ノ森先生が描きたかったヒーローは、ただ強くて正しいだけのヒーローではなくて心に影を持ち、それと戦いながら正義を守るという全く新しいヒーロー像だったのです。

陰を表現するためにバイクが必須だった

その陰とバイクの関係は当時の社会情勢が大きく影響しています。

仮面ライダーが誕生した当時、世間では「カミナリ族」と呼ばれるバイクに乗るは若者たちが社会問題になっていました。
集団で相次ぐ雷のような大きな騒音を起こしていたため、当時は「バイク=ちょいワル」というイメージがありました。
いってしまえば世間からちょっと外れているアウトローなイメージがありました。

時代背景で考えると正義のヒーローがバイクに乗るということは余り好まれることではなかったと思います。
しかし石ノ森先生はあえて仮面ライダーをアウトローなイメージのあるバイクに乗せることで陰を抱えた存在だということを強調したかったのです。

あのバイクは仮面ライダーの陰が内側にあり、悪から生まれたヒーローであることを強調するアイコンとして誕生しました。
そんな仮面ライダーのオープニングでは、陰を抱えたヒーローというイメージを印象づけるために終始バイクに乗っている映像が使われていました。

仮面ライダーはバッタをモチーフに作られた

仮面ライダーには見た目にも1つ大きな特徴があります。
仮面ライダーの見た目はバッタをモチーフに作られています。
仮面ライダーのモチーフはに石ノ森先生のある信念がありました。

本当はドクロのヒーローにしたかった

実は仮面ライダーが現在のデザインに至るまでに石ノ森により多くの案が生み出されました。
石ノ森はデザインにも陰の要素を感じさせるためにドクロをモデルにしたデザインとかも描かれています。

しかし、そのデザインは「不気味すぎる」「子供が怖がる」などと周囲から反発を受け、却下されてしまいます。

昆虫バッタがドクロのイメージに近かった

放送が迫る中 代わりのデザインを作らなければならなくなり、少しでもデザインの参考になるようにと石ノ森のもとには様々な資料が届けられます。
その資料の中に昆虫図鑑がありました。

先生が昆虫図鑑に載っているバッタに非常に興味を引かれまして、バッタもこれだけアップになると迫力があると描かれたデザインが初代仮面ライダーでした。
石ノ森が目指したドクロにも近い非常にダークな雰囲気を持ったデザインが描かれました。

最終的に石ノ森は当時5歳だった自分の息子さんにそのデザインを見せたところ、大変気に入ってくれてこれならいけるということで決定しました。
懸念していた「子供が怖がる」という点も解消されてバッタがモチーフの仮面ライダーが誕生しました。

バッタになったことでバイクがますます重要になった

バッタがモチーフになったことで、仮面ライダーは大自然をつかさどるヒーローとしてベルトの風車に風を受けて変身するというアイディアが生まれました。
これによって風を切るアイテムとしてバイクはさらに仮面ライダーって欠かせないものになりました。

こうして生まれた「仮面ライダーがバイクに乗る」という伝統はおよそ50年経った今でも脈々と受け継がれています。

あとがき

仮面ライダーの誕生について、週刊少年サンデーで読んだことがあります。なので元々がドクロだったことは知っていました。
あのとき「ドクロじゃなくて良かった」と心から思いました。

バッタという昆虫をモチーフにしたからこそ、様々な動物・昆虫をモチーフにした仮面ライダーが生まれたと思っています。
フルーツをモチーフにした仮面ライダーもいましたからね(笑)

仮面ライダーシリーズを全部観ていたわけではありませんが、1番のお気に入りは「ディケイド」、2番目は「ジオウ」です。
この2つの仮面ライダーは歴代仮面ライダーが続々と出てくるので観ていてドキドキワクワクが止まりませんでした。

フォローお願いします