生まれ順によって決まる!?モメる相手とモメない相手の差 まとめ 『この差って何』

累計21万部を売り上げた『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』の著者で心理カウンセラー五百田さんによるとモメる相手かモメない相手かは生まれ順が関係しているといいます。

生まれ順でみていくと、だからもめる、だからもめないというところが見えてきます。

生まれ順(長子・末っ子・中間子・一人っ子)とは

そもそも生まれ順とは長子、中間子、末っ子、一人っ子のことです。

兄弟姉妹がいる場合、その中で最初に生まれた子供は男であれ女であれ、長子。
そして最後に生まれた子供は末っ子。
最初でも最後でもない子供は中間子。
そもそも兄弟姉妹がいない場合は一人っ子になります。

そして五百田さん曰く、この生まれ順が性格や考え方に大きな影響を及ぼすといいます。

生まれ順による向いている職業の差

生まれ順によって性格が違いますので向いている職業にも差があります。
実は職業によって生まれ順の割合に差があるのです。

女優

まずは女優。
平成から令和にかけて放送されたNHK朝の連続ドラヒロインの生まれ順を調べてみたところ、

まずは『まんぷく』のヒロイン 安藤サクラさんは末っ子。
そして『なつぞら』のヒロイン 広瀬すずさんも末っ子。
さらに大ヒット作『あさがきた』のヒロイン 波瑠さんも末っ子。

そう、1番多かったのは末っ子!
生まれ順がわかった64人中28人、およそ半数が末っ子でした。

宇宙飛行士

続いては宇宙飛行士。

若田光一さんは長子。
向井千秋さんも長子。

歴代の日本人宇宙飛行士9人のうち、兄弟構成がわかった9人中半数を超える5人が長子でした。

総理大臣

続いては日本の歴代総理大臣。

戦後の通算在職日数の長い総理大臣を見てみると、
1位:安倍晋三
2位:佐藤栄作
3位:吉田茂
4位:小泉純一郎

1位の安倍晋三総理は中間子。
2位の佐藤栄作元総理も中間子。
3位の吉田茂元総理も4位の小泉純一郎元総理も中間子。

そう、1番多かったのは中間子!
歴代総理大臣60人のうち26人が中間子だったのです。

音楽家

続いては、音楽家。

プロのオーケストラに所属する演奏家に207人にアンケートを取ったところ、1番多かったのは一人っ子でした。
207人中74人が一人っ子だったのです。

性格は生まれ順で差が出る

生まれ順によって向いている職業がありましたが、それはもちろん性格に差があるからです。
なので、生まれ順がお互いに同じだと相性抜群です。
しかし、生まれ順が違うと性格も考え方も違うためどうしてもモメてしまうことが多くなってしまうのです。

では、それぞれの生まれ順がどのような性格なのか解説していただきましょう。

生真面目で責任感が強い長子

長子の性格は「生真面目で責任感が強い」

長子の皆さんは真面目で努力家でコツコツやります。
何故かというと、兄弟のお手本ということで自分が良いところを見せなきゃという気持ちがとても強いからです。

弟や妹に示しをつけなくちゃいけないし、親からもそう言われます。
「お兄さんだから」「お姉さんだから」「我慢しなさい」と言われながら育ったのでしっかりした性格になります。

それぐらいの強いメンタルがないと宇宙飛行士になれないと思います。
宇宙飛行士の訓練は大変ですし、何百倍何千倍という倍率の中でコツコツと積み重ねていきます。
全人類のために宇宙に行くという使命感・責任感は長子ならではといえます。

東大生・京大生に多い長子

長子が多い分野が他にもあります。
それは「東大生」「京大生」。

長子に当てはまるか聞いたところ、東大生226人中166人、京大生で152人中68人が長子でした。
京大生は45%もいます。

長子はコツコツ勉強できて親の期待も大きいのが特徴です。
末っ子が「俺国立に行きたくないし」と言いがちなところ、長子は「俺が国立に行くから残った学資は弟と妹に分けてくれ」と言ってくれます。

人懐っこい末っ子

続いては朝から女優に多かった末っ子の性格。
末っ子の性格は「人懐っこい」

一家のアイドルで親からも兄弟からも「かわいいかわいい」と言われて育ちます。
それが染み付いてるので自分を可愛く見せる、みんなの中でかわいい人を演じることが小さいときから出来ているので女優に多いのではないかと思われます。

人に何かをされたときに「ありがとう」と素直に言えるのは末っ子です。
また、人懐っこいので初対面の方でもすぐに仲良くなれる特徴があります。

協調性が高い中間子

続いては、総理大臣に多い中間子の性格は「協調性が高い」です。

中間子は兄弟姉妹の中間管理職みたいな立場です。
上と下に挟まれて、あるときには上の立場、ある時は下の立場になってバランスよく全体を見ているので人付き合い・交渉・根回しがすごく上手です。

なので総理大臣や政治の世界で活躍しやすい、いわば「人付き合いのエキスパート」といえます。

交友関係が幅広いことも中間子の特徴の1つです。
中間子の特徴の1つとして人間関係をよく見ているので「この人とこの人は合うな」とキューピットになることが多いです。

自分を持っている一人っ子

演奏家に多かった一人っ子の性格は「自分を持っている」

小さいときから兄弟にあわせて過ごすことなく、親と自分というとこで自分1人の時間をずっとマイペースで過ごすってことが多かったので「自分を持ってる」というのが一人っ子の性格です。

音楽家だけでなく有名なアーティスト例えば山下達郎さん 金井さん 三浦大さんも一人っ子です。
1人で何かを作業し続けていくのが苦にならないんだと思います。

お兄さんとかと取っ組み合いしながらゲームするっていう少年時代を過ごしていた人とずっとお母さん帰ってくるまで絵本を読んで待っていた人とはやはり性格に違いが出てきます。

生まれ順の性格 まとめ

長子:生真面目・責任感が強い
末っ子:人懐こい
中間子:協調性が高い
一人っ子:自分を持っている

モメる原因となるそれぞれの性格

それぞれの生まれ順にマイナスの面を持っていて、やはりそれがもめる原因となっています。

何かと心配しすぎる長子

責任感が強い長子は性格が裏目に出て何かと心配しすぎるというマイナス面があります。
さらに長所は何かと心配しすぎる性格から「ストックぐせ」があります。

末っ子はストックをしないので長子のストックしたがる気持ちがわからず、モメる原因になります。

楽観的な末っ子

末っ子は人懐こい性格ですが、「責任感がない・楽観的」という一面もあります。
深く反省することがないし大事なメール(LINE)への返信が異常に遅いことも特徴の1つです。

指原のお話

指原「HKTに移籍と決まった時、自分の責任なので落ち込みましたが、次の日にはマイルカード作ろうとすぐにポジティブに切り替えました」

責任感の強い長子と楽観的な末っ子のコンビ中川家のお話

兄「単独のイベントがあるときはもう大体4~5時間ぐらい前に入って本番3時間前に一緒にネタ合わせしようか」
弟「2時間前でええやん」
兄「わかった、2時間前にしようか」
弟「1時間前でええやん」
弟「30分前でええやん」
弟「もう本番ぶっつけでええやん」
兄「(怒)」

その話を聞いた加藤「俺も末っ子だからめっちゃわかる~!」

人の顔色を伺いすぎる中間子

中間子は協調性が高い反面、人の顔色を伺いすぎるところがあります。

A.B.C-Z河合のお話

LINEですぐに返事が来る人がいるじゃないですか。
そのときはそのテンポに合わせて俺も返さないといけないと思っちゃうんですよ。
すぐに返事を送って既読になった瞬間まで見ています。

また、長文を送ってくる人に対しては同じぐらいの返事をちゃんと書こうと思います。
同じくらいの文章を返さないと失礼かなと思っちゃうんです。
逆に一言でくる人には長文を送ると失礼なので同じ行数を返します。

中間子は目立ちたがり屋

さらに中間子には目たちたがりやという意外な1面もあります。
田中みな実やカズレーザーは中間子ですが、見ての通り目立っていますよね。

中間子は兄弟の真ん中なので、注目を浴びないことが多いです。
注目が足りないので中間子だけ親から構われ方が少ないと、少なくとも本人は思っています。
なので潜在的に目立ちたいと思っています。

中間子として調整をするけど「もっと私のこと見て」とかまってちゃん体質になっています。

マイペースな一人っ子

一人っ子が自分を持っている反面、「マイペース」というマイナス面があります。

自分を持っているので自分のペースに合わせてやりたい灯っていて、人に合わせて何かをするのが苦手です。
人に合わせすぎる中間子の逆の形ですね。

フットボール岩尾のお話

岩尾「例えば2~3種類お弁当の用意してくれてたときに、全部蓋を開けて中身を確認してから1番良いものを選びたいです」
加藤「お弁当ってパッケージでわかるじゃないですか。例えば「鮭」とか「チキン」とか全部書いてるじゃない」
岩尾「でもそのチキンか思っているチキンかどうかわからないじゃないですか」
加藤「大差ねぇよ!お前が思っているチキンと弁当の中のチキンは大差ねぇよ!」
岩尾「チキンでも唐揚げか甘辛いかで全然違うじゃないですか」

あとがき

生まれ順による性格の違い、相性の違いは何度見ても面白いです。
今回は今までに放送された内容を編集してまとめたものなので、よりコンパクトにわかりやすくなっていました。

兄弟それぞれに役割があるから兄弟が成り立っているんだなと思いました。
これに合わせて双子の特徴やいとこ同士の特徴も見てみたいです。

フォローお願いします