なぜ さいころの1だけ赤いの?『チコちゃんに叱られる!』

2020/5/22放送『チコちゃんに叱られる!』
もう放送したのにまだ質問が来てるので教えてあげるスペシャル Part2
(平成31年1月11日に放送されたものを再放送)

SHELLYさん、大竹まことさんをゲストに迎えています。


チコちゃん「なぜ さいころの1だけ赤いの?」

わからない

1800年創業の遊び道具を扱うお店の人もわからなかった

1800年創業 江戸時代から花札や将棋など昔ながらの遊び道具を扱うお店を訪れました。
店内にある最も古いといわれているさいころは戦前の麻雀用に作られたさいころでした。

戦前のさいころの1の目は黒でした。
戦後の昭和20年代のさいころを見せてもらうと1の目が赤でした。

お店の人の話によると、さいころの1の目が赤くなったのは戦後とのこと。
しかし、なぜ1だけ赤いのか理由はわかりませんでした。

30年研究を続けている人もわからなかった

次はは大阪商業大学アミューズメント産業研究所 研究員の高橋先生にお話を伺いました。
高橋先生はさいころなどいろいろな伝統のゲームについて30年にわたり研究を続けています。

1の目が赤いさいころは日本だけです。
日本で発見された最も古い時代のさいころの1の目は黒です。

なぜ さいころの1の目だけ赤くなったか、その理由はまだわかっていません。
さいころは賭博に使われることが多かったため、どう作っていたという資料もほとんどありません。

ただ把握したということは1の目をいつ誰が赤くしたのかは現状ではわからないということになります。

あとがき

わからない!
そんな回答もあるとは。

普通は分からないものは放送しないと思いますが、却って潔くて好印象を持ちました。
長らく研究を続けている専門家でも世の中には解明されていない謎がたくさんあるということですね。

疑問に思った5歳児のうちのだれかが将来大人になって研究して解明してくれたらと思います(人任せ)

フォローお願いします