笑うと免疫力が上がる!?良いことだらけ笑医学『林修の今でしょ!講座』

2020/5/12放送『林修の今でしょ!講座』


免疫力を高めることが重要な今、実は笑うことも免疫力が上がるそうです。
たしかに全域の健康長寿の方々もよく笑っていましたね。

教えてくれるのは、公衆衛生専門医として免疫などの観点からいかに健康を作り維持するかを患者さんに指導されている伊藤明子先生です。
先生によれば、笑うことは数々の研究結果が発表されている医学的に利にかなったことだといいます。

よく笑う人の方が約1.7倍健康

「よく洗う人と笑わない人を比較するとよく笑う人の方が約1.7倍である」と東大医学部が発表しました。

お笑いを鑑賞するとNK細胞が活性化

さらにこんな研究結果もあります。

お笑いを鑑賞した19人のうち14人が、すぐにNK細胞が活性化しました。
N T細胞とはナチュラルキラー細胞と呼ばれるもので、私たちの体内を独自ででパトロールしながら細菌やウィルスを見つけると真っ先に攻撃して倒してくれている強力な免疫細胞の一種です。

お笑いを見る前と3時間後のNK細胞の活性度を調べてみると、多くの方の活性度が上がり、中には急上昇する方もいました。
即効性があることが特徴的です。

笑ってて悪いことは何もないといっても過言ではありません。
免疫細胞を活性化させるべく、思いっきり笑ってみましょう。

免疫力を上げるには声を出して笑う

リアクションが大きいことは免疫力を上げるのに良いです。

実際 医学的にもこんな研究結果があります。
「声を出して大きく笑うとNK細胞はより活性化する」

アメリカで行われた研究では声を出して大きく笑うほどNK細胞活性化すると報告されています。
大きな声で「あはは」「がはは」と笑う方がよりNK細胞が活性化されたというわけです。

あとがき

新型コロナウイルスのために外出自粛となり気分が落ち込みがちですよね。
そんな中、お笑い芸人が漫才等をやっている番組を見て大笑いしたときは本当にリフレッシュになりました。

今だからこそ体を張って皆に笑いと元気をもたらす芸人は本当に凄いと思いました。
吉本騒動が続いてお笑い芸人に対する評価が下がっていましたが、頑張っている芸人もいると認識を改めました。

これからは頑張っている芸人を応援します。

フォローお願いします