パートナーの健康にも!意外と大きいイビキの悪影響『健康カプセル!ゲンキの時間』

2020/11/22放送『健康カプセル!ゲンキの時間』


今回のテーマは「イビキ」。
睡眠に問題がありイビキをかいている人はなんと5人に1人ともいわれます。

あなたも心当たりはありませんか?
たかがイビキと侮ってはいけません。

そこで今回はイビキの原因と改善方法を徹底リサーチします。
RESM新横浜 睡眠・無呼吸メディカルケアクリニック 白浜 龍太郎 院長に詳しく解説していただきます。

大きないびきをかいてしまう原因は顔の骨格にある!?

大きないびきをかいてしまう原因は顔の骨格にあります。
我々アジア人は顎の小ささや物理的なバランスとして気道が狭いです。

そこを無理やり空気が通り抜けるのでイビキをかいてしまうのです。
顎が首の方になだらかに繋がっているとイビキをかきやすい骨格になりやすいです。

こうした骨格に加え、加齢・疲労・お酒の影響などで舌や口の筋肉が緩んで喉の方へ下がって軌道が狭くなってしまうとイビキが起きやすくなります。

その最大の悪影響が酸素が取り込まれにくくなってしまうことです。

睡眠時無呼吸症候群

寝ている間に無呼吸になる睡眠時無呼吸症候群があります。
睡眠時無呼吸症候群は眠っている間に気道が狭くなり呼吸ができなくなるのです。

睡眠時無呼吸症候群の現在の患者数が推定900万人、予備軍を含めると2200万人以上にもなるといわれています。
症状としては日中に眠気に襲われる、疲れが取れないなどがあります。

さらに高血圧のリスクも無呼吸によって高まり、不整脈・心不全・狭心症に影響します。
そんな心臓への不安を放置していると突然死に繋がる危険性もあります。

正常な血圧の場合はだいたい夜就寝すると血圧が下がって起床に向けて血圧が上がってくるのが通常のパターンです。
しかし睡眠時無呼吸症候群の人は、夜間に無呼吸が起きることによってアクセルを踏んでいる状態になり血圧が下がらず朝方に血圧が上がる「早朝高血圧」と呼ばれるような症状になります。
それだけ血圧が上がると今度は脳卒中等の病気のリスクになります。

実は血圧への影響はご本人だけではありません。
脈や血圧はパートナーの方も高くなるということが論文になっています。

ご自身だけではなくパートナーの健康も脅かす可能性があるというのがイビキの恐ろしいところです。

家庭でできる3つのイビキ改善法

家庭でできる3つのイビキ改善法先を教えます。

朝食にトリプトファンをたっぷり摂る

わかめ豆腐入り味噌汁・卵焼き・バナナ・納豆
これらにはアミノ酸の一種である「トリプトファン」が豊富に含まれています。

「トリプトファン」は体内で最終的に「メラトニン」というホルモンに変わります。
「メラトニン」は寝つきを良くして睡眠の質を向上させるホルモンです。

研究により、イビキや無呼吸は眠りが浅いときに出やすいことが判明しています。
睡眠の質を良くして深い眠りを増やすことが改善に繋がると考えられています。

トリプトファンが体内でメラトニンに変わるまでのタイムラグがかなりあり、14〜5時間以上かかると考えられています。
なので、朝ごはんの内容が睡眠の質の改善に大切です。

ノンアルコールビールを飲む

ノンアルコールビールは通常のビールと成分としては変わりません。
ホップやGABAが睡眠の質を高める効果があり、眠りにとても良い影響があります。

スペインでの研究で17名の女性にノンアルコールビールを夕食時に1杯2週間飲んでもらったところ、眠りに着くまでの時間が平均12分早くなり、睡眠の質も改善したという結果になりました。

睡眠の質が良くなると深い眠りが増えてイビキを減少させる効果が期待できるのです。
ビールも同じ成分を含んでいますが、アルコールの影響でイビキが起きやすくなってしまいます。

イビキ対策にはノンアルコールビールがオススメです。

強制的に頭を横にする枕を使う

イビキを検知すると強制的に頭を横にする枕があります。
イビキは仰向けのときに出る傾向があるので出だしたときに強制的に頭を横に向けてもらうことで起動の空気の通りが広がってイビキが減る可能性があります。

特殊な枕を使いたくない方は抱き枕を抱いたり脚にクッションを挟んで眠るだけでもだいぶ違うと思います。

あとがき

イビキって本人だけでなくパートナーにも影響があるんですって!?
大変迷惑ですね。

大音量のイビキをかいて本人は無自覚といいますが、なぜ無自覚なのでしょうか?
自分の耳でも聞こえているはずなのに…といつも不思議に思っています。

そうだ、チコちゃんに聞いてみようかな。

フォローお願いします