朗報!毎日のストレッチで腰痛が治る!!

腰痛は辛いですよね。
私もデスクワークの日々で長い間腰痛に悩まされていました。

接骨院に通っても湿布を貼ってもなかなか治らず、死ぬまで腰痛と付き合い続けるしかないか…と半ば諦めかけていた頃、腰痛が不思議と治る方法があると知りました。

それは、「太もも伸ばし」

この腰痛改善方法を紹介してくれたのは、徳島大学病院の西良浩一先生です。

眉唾と思いつつ半年間ほど毎日数分間実行し続けた結果、いつのまにか腰痛が治りました。
いまでは日中デスクワークしていても腰痛が出ることはあまりなくなりました。

腰痛の原因は太ももにあり!?

なぜ腰痛の原因が太ももなのか?

それは、太ももの筋肉の硬さに関係しています。

太ももの筋肉が硬くなると、骨盤が前に引っ張られて前に倒れます。
さらに骨盤と繋がっている腰の骨も前に倒れます。
これが負担となって腰痛に発展します。

「太もも伸ばし」は太ももの筋肉をほぐして柔らかくします。そうすると引っ張られていた骨盤が元の位置に戻り、腰痛が治ることになります。

では、まず腰痛の原因が太ももにあるかお尻キック検査でチェックします。

▼やり方

  1. うつ伏せに寝る。
  2. 少し反動をつけて、かかとでお尻を蹴るように膝を曲げる。
    ※怪我防止のため、勢いをつけて膝を曲げないでください。
  3. 反対側の足も同様に 2 をやる

どちらかの足がお尻につかなければ、腰痛の原因は太ももにあると考えられます。

毎晩寝る前に太もも伸ばし

▼やり方

  1. 横向きに寝る。
  2. 片方のかかとを手で持ち、お尻に近づけて太ももを後ろに10回振る

これを左右10回ずつ1セットで、1日3セット行います。
簡単ですね

私は毎晩寝る前、布団の上で太もも伸ばしをしてから寝るようにしています。
寝る前にやる、と決めれば忘れることがありません。

腰痛で悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

フォローお願いします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

five × two =