常識が覆される!?アナタのしていたムダ努力『ホンマでっか!?』

2020/9/2放送『ホンマでっか!?』


ダイエット術や美容法など日々良かれと思って続けている努力が無駄だったら…?
そこで今回は今までの行動が実は逆効果、つまり無駄努力だったという情報を各分野の評論家軍団が徹底解明します。

食前に炭酸水を飲むと太る可能性が高い!?

肥満治療・工藤先生

ダイエット目的で食前にお腹を膨らませようと炭酸水を飲むと太る可能性が高いです。
世間でいう炭酸ダイエットは間違っています。

実際に実験がされており、大体コップ1杯 100〜200cc 飲まれますよね。
すると炭酸が胃の粘膜に付着して蠕動運動を活発化させて食欲が余計に増えてしまいます。

解決法がありまして、500ccを一気に飲むと胃の運動がゆっくりになり食欲が低下します。

女性を口説くときムーディーな音楽よりもアップテンポの音楽の方が良い!?

音表現・ミテイラー先生

女性を口説くときにムーディーな音楽をかけるのは実は無駄な努力です。
むしろアップテンポの曲を流した方が良いです。

アップテンポの曲で88デシベル以上の大きい音量のところですと早いビートによって注意力が散漫していきます。
サウンドによって興奮の覚醒レベルが非常に上昇して普段は強く感じるようなアルコールも苦味をあんまり感じにくかったりして割と女性は気づかないうちにすごく飲むようになります。

心を鎮めようとヨガ・瞑想をするとむしろわがままになる!?

疲労・梶本先生

自粛生活引いててヨガや瞑想が結構流行っています。
実はヨガをやると高揚感が高くなってかつわがままが強くなるというデータがあります。

ドイツのマンハイム大学で93名のヨガ実践者と162名の瞑想実践者の観察調査が行われました。
すると、ヨガや瞑想が終わった後 自己高揚感かつ自己中心性(わがまま度)が高くなることがわかりました。

ヨガや瞑想をやることで幸福感みたいのは確かに出ます。
これは心が静まって心が穏やかになって幸福感が出ているのではなくて、自己高揚感で自己中になって自分のことを好きになって幸福度が高まっているわけです。

ヨガ自体は身体面においては確かに血流が良くなったりするので身体にとっては決して悪いことではありません。
ただ、ホットヨガになると大量の汗が出てくるので自律神経が疲れるだけです。

汗をかくほどヨガをやってはいけません
今みたいに自粛生活をしているときに汗をかくのは良いですが、夏の暑い時期に外で歩いて汗をかく状況でさらに汗をかくことは自律神経の体温調節機能を疲弊させることになります。

虫歯予防で甘いものを控えるのは無関係!?

歯科・倉治先生

虫歯予防で甘いものを控えることは関係ありません。
虫歯予防のために大切なのは甘いの量を控えるのではなく頻度を控えることが大事です。

少し前のデータですが、各国の「子供の虫歯経験歯数」と「砂糖の年間消費量」を比較したところ、他国と比べて日本が砂糖の消費量が少ないにもかかわらず虫歯数が多いことがわかりました。

砂糖の消費量が少ないのですから虫歯数も少なくなければおかしいですよね。
しかし、データを見ると砂糖を食べている国の方が子供の虫歯予防が成功しているのです。

海外ではデザート文化が発達しているので時間を作って1度にドカンとデザートを食べます。
日本人は甘いものを少しずつ長時間 口に入れていることが多いので虫歯数が多いと考えられています。

あとがき

ショック!!

女性を口説く時はムーディーな音楽じゃないの???
ドラマでここぞというときにムーディーな音楽がかかっているじゃないですか。
あれに騙されていたわけですね…

虫歯については納得しました。
たしかに振り返ると飴・グミ・チョコ・ハイチュウ等、口に長く入れるお菓子をあげたりもらうことが多かったなぁと思いました。

ということは「3時のおやつ」を徹底すれば良いってことですね!!!

フォローお願いします